TrickPalace
  1. http://www.trickpalace.net/
  2. windows/
  3. tips/
  4. develop.cab.htm

tips

[キャビネット ファイル]のコンテキストメニューに[すべて展開]を追加

[送る]メニューに[圧縮 (cab 形式) フォルダ]を追加で .cab ファイルを作成する tips を紹介しましたが、残念なことに Windows に標準でついている cabview.dll ではディレクトリ情報を元にした .cab ファイルの展開をサポートしていないので、ディレクトリ情報を元にした .cab ファイルの展開をお手軽にできるようにする tips をご紹介いたします。

  1. この[すべて展開]では cabarc コマンドを利用するので、まず 『Microsoft Cabinet SDK について』から Microsoft Cabinet SDK を入手してその bin フォルダ内に含まれる cabarc.exe を system32 ディレクトリにコピーしてください。
    Wraith the Trickster system32 ディレクトリにすでに cabarc.exe が存在する場合は上書きしないでください。
  2. このレジストリファイルをダウンロードして適用してください。
...以上の手順で完了です。これで[キャビネット ファイル]のコンテキストメニューに[すべて展開]が追加され、ディレクトリ情報を元にした展開ができるようになります。この展開では .cab ファイルがあるディレクトリと同じディレクトリにファイルが展開されます。
Wraith the Trickster ただ cabarc コマンドを叩くだけなんで展開する時に上書き確認のUIがCUIとなります。

link